あろうことか~ほぼバラを育てて石鹸つくるだけの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイドロゾルをつくる

ピースとかパパメイアンとか芳純とか
強香種がタイミングよく咲いていたんで
ひっさしぶりにバラと石鹸をリンクさせてみようかと思いますが
アランビック1
本当はこんなに咲ききってないほうがいいんだろうけど。

で、情け容赦なくバラします。バラだけに。あっすみません。
アランビック2


洗います
アランビック3


そしてこういうあやしい器具を取り出します。
アランビック4
アランビックといいます。数年前にセールで購入。

アランビック5
ガーゼに包んでガシガシ詰め込みます。
通常、乾燥ハーブ10gに水を350ccでハイドロゾルが140cc作れるって
説明書に書いてあるんだけど
ナマのバラはよくわからないのでとりあえず詰められるだけ詰め込む。

アランビック6
80gぐらいは入れた気がする

アランビック7
アルコールランプに点火。
しばらくすると中の水が沸騰してバラの香りを含んだ水蒸気がわいてくる。
銅管を水で冷やしつつ待ってると

アランビック8

ハイドロゾル、芳香蒸留水、フローラルウォーターと呼ばれている液体が
数滴ずつ流れ出てきます。
ナマでかつ強香種ばかり使ったものだから
キッチンで香水をぶちまけたようなものすごい香り。

んでこれで石鹸をしこんだり
化粧水を作ったりします。
今年は減農薬にしてるから調子乗っているわけです。
しかしやはり庭は黒点祭りであちらがたてばこちらがたたずってやつですね
一番花が終わったら一度がっつりまくかな。薬。



なんか書いてるとブラウザ落ちるし広告多いし
ブログの引っ越しをしたいんだけどめんどくさい
そのうちやるつもり。そのうち。




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。