あろうことか~ほぼバラを育てて石鹸つくるだけの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り化粧品の有効成分

もう2011年
すげーなー
年もとるわけだ

年末に寝ぼけて階段から落ちて尾てい骨にひびが入った
痛いだけで歩いたりはできるしいいんだけどってかよくはないけど
固定できないのでできるだけじっとしてないといけないのですごくヒマ
年末の大掃除とか年明けの挨拶とか全部さぼれてラクなんだけど
バラの冬仕事どうしよう
まあ1月の終わりくらいでも良いような気もするんだけど治るかな
つるばらは時間かかるしなー

ほんとはこのブログの引っ越し作業とかしたいとこだが
あんまり長く座ってもいられないんだよね


そんなわけでヒマなので鏡とか見てたら
顔が全体的に下向きだった
田舎に越してきてから数年
手入れといえばバラばかりで自分の顔はほったらかし。
だって必要性がないんだもんね
でも口角とかすごいことになってたので
暇にあかせて久しぶりにネットで有効成分探しをしてみたらおもしろかった


有効成分探しとか言って、
よくテレビCMなんかで見かける有名ブランドの高級化粧品の
イチオシ成分がどんなものか調べるだけなんだけどこれが以外に楽しい
有効成分なんちゃらかんちゃらがキメを整え美白がどうのこうのって
よくよくみるとその辺に生えてる雑草やら
安く買えるハーブやらから取ったエキスだったりなんてことがよくある
もちろん市販品はそこから化粧品に加工する技術があってのことだから
自分でエキスを作って同じものができるわけではもちろんまったくないのだが
手作りの参考にならないこともない

そんで気になってたのがSFチックなCMがかっこよかった「グリーンの奇跡」
これは原料はシーフェンネルらしい。けど呼び名がたくさんあってわかりにくくて
結局、もし自分で似たような成分を取り入れたいと思ったら
精油のサムファイヤってことになるんだろうか
けどサムファイヤはネロリなみに高かった。
そんなんだったらネロリ欲しい。
んでもって「グリーンの奇跡」のやつは独自技術で濃縮、とかかいてあるから
精油をクリームにたらせばいいってものでもないだろう
結果、自分でどうこうするのはむつかしいという結論に達したわけだけど
これだけ知るのに半日つぶせたのでヨシとする。

次に「数年前は1gが8000万円してた、ノーベル賞受賞のアレ」
つまりヒトオリゴペプチド-1。いわゆるEGF。
これはえらい高配合の軟膏が個人輸入できるっぽい。
コスト的には絶対このほうがお得なんだけど
もともとの目的が糖尿病患者の皮膚疾患のための塗り薬なんだってさ
改めて言うまでもないのだが
糖尿病で皮膚疾患が治らないと言うことはもうけっこう大変なことになっているわけで
多くの患者はそうならないように
日々ライフスタイルを細かく調整して生活しているわけだ。
そんなわけで
家族に小麦粉を使わないパンとか焼いている私の購買意欲は一瞬で消え去ってしまった
別に気にすることもないのかもだけど
まあ気分て大切だもんね。とくに美容に関しては。
でもこれで化粧品マニアの友人との話題ができたのでヨシとする
これだけで多分会話は2時間くらい持つだろう
笑える


で結局私の口角はどうなるのかというと
・ビーボーレン
・ローヤルゼリー配合のプロポリス(オーストラリアのサイトから安く買える)
・ザクロとストロベリーとボラジとアルガンとコケモモのオイル
(オイルは買いだめがたくさんある。石鹸作りもさぼってるから)
・つくってあったつぼくさのエキス(庭にはやしてある)
・いつものハーブと生薬エキス(山ほどつくってある)

というすでに在庫があるものに加えて
ゴールドナノコロイドとかグルカンブースターペプチドとかを
物欲のまま適当に手作り素材のお店で注文してみた
届いたらクリームとかセラムとかいろいろ作るつもり


そんでもってサムファイヤなんだけど
「お電話はしません!自信があるからです!」のとこに
配合されてる化粧水とマッサージオイルがあって、
なんかお正月セールで半額で2000円もしないで売ってたので
注文してみた。どうなんでしょうね


ついでにホコリかぶってたイオン導入器とか超音波マッサージ器とかも
ひっぱりだしてきた。
んでフェイス用のEMSが3000円代でそそられるんだけど
どうしよっかなー


本気で暇なのもたまにはいいね
ちょっとおケツいたいけど

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。